ボトックスについて調べる【シワを薄くする方法】

女性
  1. ホーム
  2. 美の万能薬注射が人気

美の万能薬注射が人気

注射

注射の利用目的や効果は

以前であれば「親からもらった身体にメスを入れるなんて」と嫌煙されていた美容整形です。しかし、切らない方法で二重に出来たり、エステサロンで施術を受ける感覚でシワ取りが出来たりするような、いわゆる「プチ整形」が広まって世間の価値観も変わってきました。美容整形における治療内容は、痩せたい、二重になりたい、ほくろを取りたい、若返りたい等多くの患者の要望に応えられるよう多岐に渡ります。その中でも人気を集めているのが注射による施術です。注射にもいくつか種類がありますが、そのうちの一つ、ボトックスは様々な効果が期待できる万能薬で特に人気があります。ボトックスに人気がある理由は色々ありますが、何より注射という手軽さが第一です。美しくなるためとは言え、なるべくでれば痛くない治療を受けたいのが万人の心理です。注射であれば誰しも子供の頃から慣れ親しんだものですから、痛みの度合いは予測できるはずです。メスで切ったり、レーザーで焼いたりするような、未知の痛みでないので安心して受ける事が出来ます。また、料金が安価な事も魅力の一つです。クリニックによっても異なりますが、シワ取りであれば1回5千円程度、小顔治療であれば2万円程度が相場です。美容整形と言うと、失敗を不安視する声が聞かれますが、ボトックス注射の効果は永久的なものではない為、効果が必要な時に治療を受けて、時間が経てば元に戻る安心感もあるのです。そして、一時的とは言え完全に消える訳ではなく、実際には3?4割の効果は残ると言われていますので、注射した事が無駄になると言う事はないのです。そもそもボトックスは「筋肉縮小剤」です。美容整形での施術に使われる前から眼科や神経内科で顔面痙攣の治療に使われていました。筋肉の働きを抑制させる事で様々な効果を発揮するのです。例えば小顔治療に関して言えば、顎まわりにある咬筋の働きを抑制させる事によってエラを解消し、シャープなフェイスラインを作ります。咬筋は噛む事によって鍛えられる筋肉です。他の筋肉と違って、噛むという日常避けられない動作で発達してしまうし、筋肉は脂肪と違って自力で縮小させる事は出来ないのでダイエットが不可能な部位なのです。このように、セルフケアでは如何様にもし難いものを改善するためにボトックスを利用します。また、見た目の美容目的だけでなく、ボトックスは多汗症の治療にも用いられます。脇の下へ注射する事でエクリン汗腺の働きを抑制し、汗の分泌を抑えるのです。汗腺そのものを取り除く事はしないので効果は永久的ではありません。しかし、注射のみの施術のため傷跡が残らない事、費用も手術だと約15万円前後なのに対しボトックスは約4万円が相場となっていますから、気軽に受けやすいのではないでしょうか。そして、この注射で一番有名なのはシワ取りです。シワ取りではもう一つ、ヒアルロン酸注射もありますが、部位によって異なる事を覚えておきましょう。例えばほうれい線のように、常にあるシワにはヒアルロン酸が、笑った時に目元に出来るシワや、怒った時に眉間に出来るシワなど、表情ジワにはボトックスが有効とされています。このように沢山の治療の選択肢があります。最良の治療方法を選択できるよう、担当医と入念にカウンセリングを行いましょう。